メニュー

ハンダペースト検査 | 3D-SPI


保護コーティング検査


光学検査 | デスクトップタイプ


ソフトウェアソリューション


ニュース


新しいメディアテークをご覧ください

製品パンフレットや、ホワイトぺーパー、使用事例などをここでご覧になれます

>メディアテークへ進む

3D MXI

未来志向型X線検査をインテリジェントにネットワーク形成

[Translate to Japanese:]
3D MXI
貴方はここにいます:

X8011-II PCB ー 3D-X線検査は高速でスマート対応、しかも経済的

汎用型X8011-IIは、様々なハイエンド電子デバイスを確実に2D-および3D-X線検査: 製造中や品質管理、開発プロセスにおいて、個別の構造パーツや組立部品の他にも、ハウジングに収納されたコンポーネントや非電気系コンポーネントも検査します。そのため、手動・半自動・全自動のX線検査領域における多様な用途に使用できます。実用志向型モジュラー方式のX8011 IIは、高品質のX線管や、デジタルセンサー、軸システム等の多様なオプションにより、検査要求や製品要求に合わせてフレキシブルに適合できます。欠陥画像は高解像の鮮明な画質により容易に分類され、確実な判断や製品の品質管理への即時フィードバックが可能になるため、コスト削減につながります。手動式X線検査システムは個別タスクに最適で、Viscom Quality Uplinkによって生産ラインにインテリジェントに結合しています ー プロセス安定性の最適化と持続的品質向上が実現します。

 

検査範囲

  • 完全手動式、またはインライン互換型検査
  • 迅速で簡単な検査プログラムの作成
  • インラインおよびオフライン方式のX線テクノロジー分野における先導的ソリューション
  • 200kV迄柔軟に対応するシステム構成
  • 最高度の倍率および抜群の画質
  • 高解像のデジタル方式フラットパネルセンサー
  • EasyClickによる軸およびモジュールの交換
  • Viscom固有のコンピュータ断層撮影にアップグレード可能
  • 確実な2Dおよび3D検査を短いサイクルタイムで実現
  • 手動および自動検査における直感的操作のユーザーインターフェース
  • モジュラー方式のシステム構造により、将来的検査にアップグレード可能
  • 自動的ソフトウェア分析および検査プログラム
  • 顧客の要求に個別にカスタマイズされたソフトウェア
  • Viscomの標準化ライブラリを活用した確実な検査戦略
  • 分析ツールを搭載したViscom独自のリアルタイム画像処理
  • 検証ステーション Viscom HARAN
  • AOI、AXIおよびハンダペースト検査はViscom Quality Uplinkにより、容易なコスト最適化や、プロセスの安定化を実現します。
コンポーネント: 電子組立部品およびSMT構造部材 (BGA、μBGA、フリップチップ、実装回路基板)
ハンダ接合部位: ハンダ結合部の目視可能箇所や隠れた部位
欠陥/特徴: ハンダ結合部の空気孔/ブローホール(ボイド)、存在、ミスアアラインメント、ハンダが多すぎる/少なすぎる、ブリッジ、ハンボール、ハンダ飛散(オプション)、ハンダ欠陥、濡れ性、汚染、構造部材の破損、構造部材の欠如または不適切な構造部材、形状欠陥、ツームストーン現象、リード浮き、ビルボーディング、裏面実装、ねじれ、極性エラー、ハンダの這い上がり現象(オプション)、ぬれによる枕欠損(ボール)、THT充填率、ピンの高さ
システム寸法  
システムハウジング: 約1144 mm x 2007 mm x 1420 mm (幅 x 高さ x 奥行き)
システム重量: 約2100 kg
センサー
密閉型直射X線管、130kV (XT9130-T)
開放型ViscomマイクロフォーカスX線管、160kV(XT9160-T ED)
開放型ViscomマイクロフォーカスX線管、160kV、高解像 (XT9160-T XD)
開放型ViscomマイクロフォーカスX線管、200kV(XT9200-T ED)
開放型ViscomマイクロフォーカスX線管、200kV、高解像 (XT9200-T XD)
検査  
検査法: 2D/3D-X線検査
   
ハンドリング モータ駆動型のウィンドウ開放によるテストサンプルの交換
テーブルの走行範囲 Max.: 水平X/Y軸: 460 mm x 435 mm
  垂直Z軸: 290 mm
回転モジュールの走行範囲 Max.:  
  水平X/Y軸: 350 mm x 430 mm
  垂直Z軸: 290 mm、n x 360°
テストサンプルの重量: 最高10 kg
   
ソフトウェア  
ユーザーインターフェース: Viscom XMC、SI、XVR-CT

利点の一覧

  • 高解像、卓越した画質
  • 革新的なシステム操作
  • 高品質のシステム構成部材
  • テストサンプルの完璧なハンドリングを実現する汎用性に優れたフレキシブルな交換モジュール
  • 優れたフレキシビリティ: 手動式、半自動式または完全自動式X線検査
  • 特に多品種少量生産に適切

ダウンロード

適切な製品に絞り込んだ検索:

3D-MXI X8011-II PCB の動画

動画をロードすると、YouTubeの個人情報保護に関する声明を承認します。

もっと詳しく知る
動画をロードする