品質

認証済みの品質
Viscom社は品質管理を徹底しています。顧客に対する責任として当然ですが、従業員に課せられる標準でもあります。Viscomの品質管理は包括的であり、サステナビリティや将来志向を焦点においています。

DIN EN ISO 9001 : 2015で認証済み
ViscomはSeit 2005年以降、持続的にDIN EN ISO 9001の認証を受けています。認証適用分野は、組立品やマイクロ検査システム、X線検査システムおよび一般的産業画像処理の開発・製造・販売を包括しています。定期的な監査において、Viscomは品質マネジメントシステムの要求を常に確実に満たしています。

顧客本位
顧客の満足を得ることがViscom社品質方針の最重要目標です。顧客のニーズや要望を見つけ出し、それに応える企業活動を進めます。その際パートナーシップに基づく顧客との共同事業を推し進め、品質・価格・量・期限等に関して、信頼を裏切りません。顧客の要望に迅速かつ適切に対応しています。

持続的改善
Viscomは企業プロセス全域の改善を系統的に推進しています。従業員はViscomが求める高い品質要求の具現に決定的な役割を担っています。製品やサービスの品質を常時評価し、改善を推進します。重要要因や相互関与領域を把握し、効率的成果の達成を妨げる障害を取り除きます。企業運営に関するテーマ全てについて従業員は改善を提案できます。

従業員のモチベーション
Viscom社は良好な就業条件、フラットな企業組織、オープンなコミュニケーション風土を提供しています。良好に構成された作業環境は従業員のモチベーションを高めます。

部品メーカとの良好な関係
Viscom社は部品メーカーとの相互信頼や長期的な関係を大切にしています。価値創造力が強化されるだけでなく、効率性・品質・フレキシビリティ・納期遵守を可能にするからです。ひいてはViscomの顧客にも有利に作用します。

Zur optimalen Darstellung der Webseite muss Javascript in Ihrem Browser aktiviert sein.