ソフトウェア

Industry 4.0

Loading the player ...
Viscom TrueYield

Viscom TrueYield – 最高度のファーストパスイールド(FPY)を確保する見逃しゼロ戦略に対する無類のツールボックス

 

  • 最高度の製品品質
  • 効率上昇の快適化
  • 大幅な経費節約

詳細

Viscom Quality Uplink

品質確保に向けたプロセス・コントロール

品質確保に向けたプロセス・コントロール

Viscom Quality Uplinkは3D-SPI、AOI、AXIおよびMXIにリンクします。このソフトウェア機能を採用することで、例えばペーストプリンタや自動実装機への閉ループ結合が実現可能になります。プロセスの弱点に関する注意情報を出し、スクリーンクリーニングサイクルの適合化あるいはプリントや実装のミスアラインメント修正など、迅速な自動最適化を可能にします。

しかもViscom AOI、AXIあるいはMXIとのコミュニケーションも可能です。利点は明白です。検査データをリンクすることで、オペレータはSPIや後続検査からの全ての情報を一目で見ることができます。AOIあるいは検証ステーションにおけるSPI追加画像は欠陥判定を簡素化し、ヒューマンエラーを回避できるので、不良品が低減し歩留りを高めます。更に、計測データや検査結果全ての一貫したドキュメンテーションが確保されます。

Viscom Quality Uplinkはコスト最適化を簡単に実現するだけでなく、最高度のプロセス信頼性および製品品質の持続的向上を実現します。貴社のプロセスをこれまでになく確実に制御できます。

vVision

AOI操作の革命 簡単、快適、スピーディ

AOI操作の革命 簡単、快適、スピーディAOI操作の革命 簡単、快適、スピーディ

新型のオペレーションソフトウェア vVision は検査システムのハンドリングに革命をもたらします。ナビゲーションはタッチスクリーンで操作し、ゲーム感覚で簡単に行えます。vVision はわずか3つの作業領域から構成されています: CADのアクセプト、最適化、自動運転

整然として、一目瞭然のユーザガイダンスにより、不要な入力や複雑なナビゲーションが回避されます。システムに不慣れなオペレータも迅速且つ確実に高性能の検査プログラムを操作できます。

検査の主な特徴

  • スピーディで簡単な検査プログラムの作成
  • 広範なオプションを含むエキスパートモード
  • 一貫したコンポーネント指向方法
  • 検査対象物のクロスリンクが任意に可能
  • イメージ処理をするために任意な入力データの処理が可能
  • 複数等級ケースに対応
  • IPCに適合した包括的なViscom検査ライブラリ
  • 検査プログラムの監視や最適化を簡素化する統合的検証
EasyPro3D

3ステップで検査プログラムを作成

3ステップで検査プログラムを作成3ステップで検査プログラムを作成

検査システムを選ぶにあたって、AOI 操作が迅速で簡単であることは決定的要因です。EasyPro3Dを装備した Viscom VVP がその要求を確実に満たします。このソフトウェアは わずか3ステップでプログラムを作成します。実に簡単で快適です。

主な特徴

  • ステップ1の „データ取込みとライブラリとのリンク“ では、CADデータが取り込まれ、検査プランが生成されます。
  • ステップ2の „検査パターンの作成“ では、見本プリント回路基板を基に適切な検査パターンが検査対象コンポーネントポジションに割り当てられます。 Viscom 検査ライブラリからドラッグ&ドロップするだけの簡単な操作です。
  • ステップ3の „プログラム初期化“ では見本プリント回路基板を基にプログラムの最適化が実行されます。
  • IPC に適合したViscom検査ライブラリのベーシックバージョンには 1,600 を超えるパッケージタイプが含まれています。
  • パラメータ自動最適化 (APO) はViscom検査ライブラリで使用される計算方法のほとんど全てに適用可能です。
  • リペア・ステーションの ‚ValidCompare’ モードが良悪画像の比較を容易にします。
  • 統合された検証 ‚TrustedChange’ が擬似欠陥の再現を簡素化すると同時に、見逃しゼロ検査戦略を保証することで検査プログラムの品質を確保します。
検証・分類ステーション S6002

効率的なエラー処理を AOI を停止せずに実行

効率的なエラー処理を AOI を停止せずに実行効率的なエラー処理を AOI を停止せずに実行

応用領域

検証ステーション S6002 は欠陥画像や特徴を表示します。良悪の区別を可能にすると同時に、検査データの評価にも使用できます。 

検証ステーションはネットワークを介して (AOI/ AXI) 検査システムに接続しています。検査システムによる検査が終了後、結果は 検証用コンピュータに伝送され、Viscomソフトウエア HARAN を使って簡単かつ快適に処理することができます。 

主な特徴

  • 快適な検証ステーション
  • 写実的なカラー全体画像 
  • 確実な検証に役立つ追加的斜視図
  • SPCソフトウエアに直接接続
SPCソフトウエア

独自の統計的評価を行なうための多様なフィルター機能

独自の統計的評価を行なうための多様なフィルター機能独自の統計的評価を行なうための多様なフィルター機能

応用領域

SPCソフトウエアは短時間クローズループのプロセス検査が必要となる領域に適用されます。このソフトウエ アはViscom 検査システムで処理された検査データを連続的に受け取り、ペースト印刷や実装、ハンダ付けあるいはボンディングの傾向的変動を表示します。これによって製 造プロセスで生じた変化を適時に確認できます。

主な特徴

  • インライン方式の傾向分析
  • 時間経過で表示可能な品質改善
  • プロセス結果のドキュメンテーション
  • 重点的欠陥の把握
  • シリーズ毎の欠陥を回避
  • プロセスへの介入限界を定義
  • クローズドループ化が可能
プログラミング・ステーション PST34

時間を最適化できる検査プランの設定及びメンテナンス

時間を最適化できる検査プランの設定及びメンテナンス時間を最適化できる検査プランの設定及びメンテナンス

オフラインのプログラミング・ステーションは、検査システムを使わずに検査プログラムの作成や最適化を可能にします。CADデータの検証やコンポーネントタイプの割り当て、全体画像をもとにしたプログラム作成が実行されます。

Viscom のユーザーインターフェース EasyPro はモデル指向型コンポーネントライブラリと感観型プログラミングをベースにしています。ユーザーはコンポーネントを手に取るように見ることができるため、 簡単で快適なプログラミングが実現します。EasyPro 機能の主な特徴として、使いやすいユーザーインターフェース、インテリジェントなデータ取り込み、IPCに適合した検査ライブラリが挙げられ、プログラム 作成がわずかワンステップで実現します。

主な特徴

  • 簡単で迅速なプログラムの作成と最適化
  • 欠陥ゼロを確保する統合的検証 TrustedChange
  • IPC に適合した検査ライブラリ

 

 

Zur optimalen Darstellung der Webseite muss Javascript in Ihrem Browser aktiviert sein.