S2088BO-II F – デスクトップ型AOI(自動光学検査)

主な特徴

デスクトップ型AOIによる確実なワイヤーボンディング検査

  • ワイヤー口径約25μmまで迄を高精度で確実に検査
  • 包括的な検査領域
  • 簡単な検査プログラムの作成
  • 経済的なAOソリューション
  • 大きな開放角 により、最適で人間工学的に配慮された被検査物の搭載
  • Viscomインラインシステム(8M)との全面的互換性
  • プログラミングシステムとして適用可能
Viscom プラス
  • 統合的検証によって検査プログラムを最大限に最適化 
  • Viscom EasyProにより操作や検査プログラムの作成が簡単
  • 通常のワイヤーボンディング全てに対する性能検査アルゴリズム
  • スピーディな撮影プロセスおよび短い分析タイム
  • Viscom分析ツールを搭載した独自のリアルタイム画像処理
  • トレーサビリティ、SPC、検証、オフラインプログラミング等々
  • プロセスの全面的統計分析
  • ユーザ要求に対応してカスタマイズ可能なソフトウェア
  • 多言語に対応したユーザーインタフェース
  • 高性能OCRソフトウェア
検査範囲
コンポーネントの欠如ボール/ステッチングの欠如ハンダ忘れ
コンポーネントの傾き(チルト)ボール/ステッチングのポジションが許容範囲外ハンダが少なすぎる
コンポーネントの裏面実装ボール/ステッチングの形状偏差ブリッジ/短絡、一般的なハンダ欠陥
ツームストーン現象"ゴルフクラブ"濡れ性
コンポーネントの汚れパッドの汚れ導電性接着剤の欠如
コンポーネントの位置ずれ、x、y-ウエッジの欠如導電性接着剤の浮き
コンポーネントのねじれが許容範囲外ウエッジのねじれが許容範囲外
コンポーネントの損傷ウエッジの形状偏差
不適切なコンポーネントウエッジポジションが許容範囲外
コンポーネントの実装過多ランドの汚れ、毛細管現象
コンポーネントの側面実装ワイヤーの欠如
曲がったピン不適切なワイヤー経路
損傷したピン隣接線との間隔が過小、短絡
ピン浮き
極性が逆
THT充填度
ボイド
チップ表面の引っかきキズ
エッジ損傷
オプション:
空き領域の分析ウォブルエラーカラーリング分析
OCRハンダ結合部のブローホールハンダボール/ハンダ飛散
共平面性検査
オプション
  • MESシステムとの通信
  • ラベルプリンターや基板不良表示の制御
  • 一定の検査結果を確保するための自動的グレー値調整
  • エラーログの準備、保存およびプリントアウト
  • Viscom SPCによるモニタリング管理
  • より良い検証を可能にするためのユーザーに使いやすいリアルイメージ表示

Zur optimalen Darstellung der Webseite muss Javascript in Ihrem Browser aktiviert sein.