アップグレード

性能およびフレキシビリティのアップグレード

カメラ技術領域のアップグレード
最新鋭カメラ技術を採用することで、既存システムの速度や、効率、フレキシビリティがアップグレードします。

Viscomは以下のアップグレードを提供しています:

  • AOI システム S6056、6Mを8Mカメラ技術にアップグレード
  • AOI システム S3088-II/S6056 - 上部クリアランスを最高で50 mmにアップ
  • 解析コンピュータのアップグレード (全システム)
XMセンサーへのアップグレード

  • 6Mセンサーまたは 8Mセンサー搭載の S6056 システムを XMセンサーにアップグレードできます
  • 市場最速の AOIカメラシステムにより、検査精度が高まると同時に、スループットが倍速します。3D測定やカラーグラデーション分析もオプションとして提供しています。
  • ライブラリの適合化 (8M) または変換 (6M) を行う際には、経験豊富な Viscomアプリケーションスペシャリストのアドバイス・サポート活用してください!
Upgrade to 8M camera technology

アップグレード - S6056を8Mカメラ技術へアップグレードすることの利点

  • フレームレートが最高で20 fpsにアップ
    • 短いサイクルタイム (最高で35 %低減)
  • 5.2 メガピクセル CMOSチップで、23.4から11.7 µm/ピクセルへと解像度を変換可能
    • 実装要求を満たすフレキシブルな対応
  • 未来を先取りしたセキュリティ: 微細構造やコンポーネント(01005)の評価を保証
  • 色彩の識別およびディスプレイ
    • コーディングの検出が可能 (MELF、極性)
    • 錫メッキの欠陥検出(銅曝露)
    • 分類ステーションで色彩欠陥をディスプレイ
  • S6056、4M - フレームレートを12から16 fpsへアップ
    • 33 %アップの利点は機器のサイクルタイムに直接反映(最高で20 %の低減)
  • 通過クリアランスを最高で50 mmにアップ
    • フレキシビリティがアップし、長いコンポーネント(例: コネクタストリップ)を装備した実装でも検査可能
  • 解析コンピュータのアップデートによりスループットが上昇し、操作が一層円滑になります。

アップグレードの利点:

  • Viscomシステムの耐用年数が延長
  • サイクルタイムが最高で35%低減
  • 新しいテクノロジー (例: 01005の確実な欠陥分析)を駆使
  • 先端アプリケーションが可能 (色彩評価による極性およびコーディングの検出)
  • カラー読み出しにより分類ステーションのディスプレイが改善
軸システム領域の改造

ACS をEcoVario軸コントローラーに改造

既存のS6055-II機種に最新の駆動技術を採用することで更なる効率化が実現します。

利点:

 

  • スペアパーツコストが劇的に減少 (約1/3)
  • 安定性に優れた最新の軸制御
  • 長期的に確保されたスペアパーツ供給
  • 場合によっては軸速度の上昇が可能

 

 

 

Zur optimalen Darstellung der Webseite muss Javascript in Ihrem Browser aktiviert sein.