メニュー

ハンダペースト検査 | 3D-SPI


保護コーティング検査


ニュース


新しいメディアテークをご覧ください

製品パンフレットや、ホワイトぺーパー、使用事例などをここでご覧になれます

>メディアテークへ進む

貴方はここにいます:

2006 - 2016

2016

3D-AOI分野のシステムを拡充: S3088 ultra gold は3D検査テクノロジーと高速性を統合した未来指向型システム

Viscom は新型X線検査システムを中国南部深圳市で開催されたNEPCONに出展

カール・ブデルス通り6に新築されたViscomビル内のテクノロジーフォーラム

2015

Viscom TrueYield – ネットワーク形成によって検査品質とプロセス全体を最適化する無類のツールボックス

2014

大型サイズコンポーネント向けのX線検査システム X8068 を発表

高性能センサーを搭載したフレキシブルタイプの3D-AOI S3088 ultra を発表

創業30周年を祝う

2013

2013 Viscom Quality Uplink および Total 3Dでプロセス・コントロールを最適化

2013 電子組立品の保護コーティングを検査するViscom S3088 CCI

2012

新型高速カメラ技術 (XMモジュール)を開発

Viscom社は3Dハンダペースト検査用の新型検査システムをSMT見本市で発表

新型オペレーションソフトウエア vVision を搭載した第一号システムを出荷

2011

創業以来の最高業績

Viscom S3088 flexが後継機種としてS 3088、IIIシリーズを代替

S6056BO-Vシステムでワイヤーボンディング検査用の製品群を拡充

2009

創業25周年を祝う

2008

独立したサービス事業分野を設立

Viscom Inc.社はメキシコにアプリケーション教習センターを開設

Viscom社は中国および USA で複数の賞を受賞

2007

世界初: 光学検査と3次元X線検査を同時に行うX7056

ドイツ、ニーダーザクセン州首相臨席のもと、
上海にViscomアプリケーションセンターを開設

2006

AOIデスクトップシステム第一号機S2088を発表

米国支社Viscom Inc.社はジョージア州、デュリュース/アトランタに
スペースを拡張して移設

2006年5月から証券取引所に上場